自分の無力さを哀しんだ日

大好きな人とのお別れの日が近づくであろう可能性を知りました。
彼女との直接の面識は、ありますが、きっと覚えていないと思います。
10年ぐらい前だったかに、新宿のとあるクラブで、偶然彼女の友だちと知り合い、一緒に同じテーブルでショットガンを決めた程度の関係です。

彼女は唄い手さんです。
映画やファッションショーのモデルなんかもしています。
最近は専らDJ行脚の日々といったかんじですが。

遠いようで、だけど中学生の頃からのファンなので自分の中では大きなものを占めている人です。

若くして乳がんを患い、そのガンが再発して、それでも彼女は前向きに生きているんです。
泪をこぼしながら、自分の無力さを憾みながら、弱音を吐いていちゃいけないって思いました。
彼女が一日も長く、そして少しでも苦しまずに天国へと旅立てることをお祈りしようと思います・・・

最後に、彼女のブログからの抜粋を置いておきます。


私、川村カオリは現在乳がんの再発と闘っています。

リンパ節・骨・肺の3ヶ所への転移です。

再発という単語を耳にした時

納得がいかなくて

受け入れる事が出来なくて

言葉に出来るようになるのに時間を必要としました。

最初に私のブログを見て下さっている皆様に自分の言葉でご報告しようと思いました。

それでも

私の生き方は変わりません。

「前進あるのみ」

あるがままに・・・

なるようにしかならないさ・・・

後ろは振り向かない・・・

だから心配いらないよ

道は見えてるよ

時々へたれるかもね

その時は短い逃亡でもするよ

でも 黙って消えたりしないから

こんな思いをする人は少ないほうがいい。

だから全ての人に伝えていきたい

そして愛すべき家族にも・・・。

抜粋したブログURL:http://ameblo.jp/kawamurakaori/entry-10145736395.html

投稿者: 日時: 2008年10月01日 16:32 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://copecopen.pya.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/164

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.