ホタテ干し貝柱

食べ物は生や生に近いものが美味しいと思っているんですけど、ホタテは生や火を通したものよりも、断然干したものが美味しいと思うんですよ。
刺身とか、バターで焼いて醤油をたらしたものはそれなりに美味しいと思うんですけど、コストパフォーマンスと言う観点で考えると、自分には合わない。

でもね、干し貝柱って高いじゃないですか。
そんなわけでなかなか入手しない、むしろ中華食材だと思ってしまっている感がありました。

先日ネットのお友だちと初めてお会いする機会がありまして、どっちの料理ショーの特選素材にも選ばれたことのあるという干し貝柱をお土産に持ってきてくれたんですよ。
注意事項として、「そのままの状態で食べ過ぎると後でおなかのなかで膨れて大変なことになるので、気をつけてくださいね。炊き込み御飯などに使うときは戻す時間は1日ぐらいかかりますよ」とのこと。

日々のメニューが通り一遍なものだから、炊き込み御飯に挑戦しようかと思ったのですけど、日本酒がちょっぴり残っているのと、数ヶ月かけて飲んでいるつくね芋の焼酎があるのを思い出して、本日そのまま食べています。
久々に酔った状態でキーボード叩いているのですが、手元を見ないのはまぁいつものことですが、誤タッチが多い。なんだこれ…と久々の感覚に微笑んでしまう自分がいます。

数年前までは飲酒は日課だったわけですが、今では飲んだ後にお風呂に入るのは危ないとか、友人から呼び出しがあったらすぐに駆けつけられない=クルマに乗れないから…などという理由で、滅多に飲まない日々が続いています。
まぁ、前者はともかく、「飲んだらドライブできない」というのは自戒の理由としては強い。
平日はあんまりドライブに出かけないんですけども、いつでもドライブできる状況だと、何時に思い立つかわからないと思って飲酒断念な日々。

そんなわけで、公開する前に読み直しつつ書き足しているんですけど、自分でも面白いのか、どうでもいいのかわからないぐらいに思考状態が意味不明ですよ。
現状で日本酒は70ccぐらいで焼酎がストレートで1合強ぐらいですかねぇ。
弱くなったもんですよ、まったく。

ま、貝柱美味しいです。よっきゅんありがと♪と言いたかっただけです。
ではでは~。

投稿者: 日時: 2007年11月24日 18:47 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://copecopen.pya.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/140

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.