2007年11月 アーカイブ

2007年11月01日

amazonさん

amazonさんって知っていますか?
amazonでお買い物をしたときに専用の箱で送られてくるじゃないですか。
しばらくご無沙汰しているのですが、多分箱のデザインは変わっていないと思いたいものです。

amazonさんというのは、その空き箱を利用したものなのですが、友だちと話をしていて知ってる?と聞いたわけですよ…
百式という巡回サイトさん経由で訪れたらしいんですけど、元ネタのサイトさんに自分で貼ったトラバが残っていましたよ。
同じURLを使っていますが、閉鎖しようとしてログを全部消したのでトラバ用の自サイトのリンクは無き物となっております。
なんとなく感慨深いものを覚えたのでした。

ご存知ない方のためにリンク貼っておきますね。
amazonさんの作り方:http://n-styles.com/main/archives/2004/07/20-033333.php

投稿者: 日時: 2007年11月01日 19:31 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月04日

レス報告

前回は半年以上放置してましたから、まだマシ?
ここ数日、アップする気力が、なんとなくないです。
ネタは2つ3つあるような気もするんですが・・・。

おでちゃんにいただいたコメントへのレス

シンくんにいただいたコメントへのレス

投稿者: 日時: 2007年11月04日 21:10 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月05日

筆柿

見切り品で8個入って198円だったので買ってみましたよ。
完熟で美味しかったです。
柔らかい柿・歯ごたえたっぷりの柿のどちらか派に分かれることが多いようですが、
あたしはどっちも魅力たっぷりで大好きです!

皮を剥きながら、小学校3年生のときの初めて書道の毛筆の時間の戸惑いを思い出しました。

鉛筆は右手で持ちますが、元々は左利きです。はさみや球技などは左手を使います。
毛筆は鉛筆と同じく右手で持って違和感はなかったのですが、書道セットというのか、硯・水差し・墨汁・固形墨を置く位置に戸惑いを覚えたのです。
半紙の右側か左側に書道セットを置くわけですが、右利きの子は水差しや墨汁・固形墨を右手で持つわけですよね。
普段使いはすべて右手だから、戸惑いは全くないわけです。

しかし自分は、鉛筆こそ右手ですけど、普段使いは左手なわけで、筆以外は左手で持つので違和感を覚え、その違和感が戸惑いになるわけですよ。
半紙の両側でなく、上方向に置けば戸惑いはないのかもしれないですけど、いまだにあの日の戸惑いは覚えていますねえ(´ー`) フッ・・・

投稿者: 日時: 2007年11月05日 22:16 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月06日

ストーカー被害報告

先日の美容院ネタを、バーチャルネットストーカーのヨシミ22歳さんに、ストーカーされてしまいました。
最近ちょこちょこと連絡を密にさせていただいておりまして、「自分は恥かしがりやだから、ストーカー依頼なんか出せないです(ノェノ)キャッ」とか言ってたら、逆効果だったようですよ。

まあそんなストーカーに至る過程はさておき、うちのサイトに[PR]別れさせ屋という表示が出ているとのこと。

たしかに、毎回更新するたびにはてなアンテナの手動チェッカーでも見かけていて、なんだろう(・・?)と思っていたのですが、自分がブラウザで表示するときには見かけないので不思議に思っていたわけです。
アンテナの広告?とか思っていたけど、実際に閲覧者のみなさんに毎回表示されるということを知り、調査に踏み切ったのです。(大げさです)

ざっとテンプレートを見ても見当たらないので、サイトを表示→右クリックでソースを調べてみたら、アクセク解析用の忍者ツールズの広告でした。
なんとか該当のテンプレートを探し出しまして、解析用のソースを張り替えたので今は違う表示になっております。
ストーカーされる利点を発見しましたw

ちなみに、ヨシミさんのストーカーの反省日記で想定問答集をいくつか用意していただいておりますが、特に今の自分の気持ちに該当のものはありませんでした。22の小娘に悟られるような思考ではないとわかり、ほっとしておりますw

投稿者: 日時: 2007年11月06日 20:11 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月09日

筒井先生のラノベ

帰宅してからニュースサイト見ておりましたらば、来年1月発売の「ファウスト」という雑誌で「ビアンカ・オーバースタディ」というラノベの連載?を開始されるそうです。
是非とも読みたいのですが、問題は「ファウスト」のお値段が高いです。1680円とかします。
文庫になるまで待つしか・・・(´・ω・`)ショボーン

筒井先生の公式なお知らせ:http://www.jali.or.jp/tti/topic/schedule/

投稿者: 日時: 2007年11月09日 20:11 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月10日

ナカジマと呼んでください

CM見て初めて知りました。
PEPSI NEXにZEROと書いてあるのは、商品名の一部じゃなくて
ゼロカロリーの意味だったんですねえ。
元々炭酸飲料は喉が痛くなるのでほとんど飲まないのですが、
自販機などでしょっちゅう見かけていたんですよ。
でも、まさかカロリーがないなんて…(´・ω・`)ショボーン

ナカジマっていうのはCM内で「ゼロカロリーと知らずに飲んでいた人」の名前です。

CMを見たことがない人はこちらからどうぞ:http://web-cache.stream.ne.jp/web/selector/suntory_pepsi/user/wmt_n.html?cont=kaite&band=n&player=wmt

投稿者: 日時: 2007年11月10日 20:59 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月13日

繰り返されるのに

女性は月に一度、おなかや腰が痛くなる時期があるわけですよ。
歳を重ねるにつれ、痛みが減っていくと言う人もいらっしゃるわけですが、あたしの場合は逆でして。
どんどん辛くなると言うわけでもないけど、それなりに辛いんですよ。
それでも、毎月のことですからいい加減慣れてもいいはずなのに、慣れない。
これはなんなのですかねえ?
これがなくなれば楽なんだろうけど、それはそれで感慨深いものがあるんだろうなあと十年以上先に思いを馳せております。

薬を飲まなければいけないほどの痛みではないけれども、
可能であればこの痛みに慣れる魔法とか呪文とかが知りたいです…

投稿者: 日時: 2007年11月13日 20:11 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月17日

暴君ハバネロの旨スープ

自販機に並ぶ暴君ハバネロスープ缶上部がオレンジシルバー色
発売直後から職場の近所の自販機で見かけて気になっていました。
友だちの飲んだ感想は「温めたほうがいい」と聞いていたので、家に持ち帰ってレンジで温めました。
缶の上部はプルトップ部分だけシルバーで、その他の部分はオレンジがかっていて小粋です。

一口飲んだ感想は、野菜スープの甘味にほんのちょっぴりピリッ。
元々刺激に弱い喉なので僅かなピリピリ感も途中まで感じました。

品名はチリトマトスープ。
チリってほど辛くないし、本当にハバネロを使っているの?というかんじだけど、サンドイッチやパンに合いそうなかんじなので、辛いものが苦手な人も恐れることなく、飲んでみてほしいです。

そうそう、最寄駅の反対出口のスーパーで、常温の状態で一缶88円で売られていました。なんだか切なかったです(´・ω・`)ショボーン

投稿者: 日時: 2007年11月17日 19:47 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月20日

隙間産業

証明写真と自動販売機
昔「隙間産業」という言葉が一躍注目されたことがありました。
既存企業と顧客との隙間を狙う産業、つまり需要はあるがニッチなために供給が行われていない分野にターゲットを置いた産業です。
画像は、隙間というデッドスペースをフル活用したものと思われるのですが、見た瞬間に「隙間産業!」と思ってしまったのです。

投稿者: 日時: 2007年11月20日 22:05 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月24日

ホタテ干し貝柱

食べ物は生や生に近いものが美味しいと思っているんですけど、ホタテは生や火を通したものよりも、断然干したものが美味しいと思うんですよ。
刺身とか、バターで焼いて醤油をたらしたものはそれなりに美味しいと思うんですけど、コストパフォーマンスと言う観点で考えると、自分には合わない。

でもね、干し貝柱って高いじゃないですか。
そんなわけでなかなか入手しない、むしろ中華食材だと思ってしまっている感がありました。

先日ネットのお友だちと初めてお会いする機会がありまして、どっちの料理ショーの特選素材にも選ばれたことのあるという干し貝柱をお土産に持ってきてくれたんですよ。
注意事項として、「そのままの状態で食べ過ぎると後でおなかのなかで膨れて大変なことになるので、気をつけてくださいね。炊き込み御飯などに使うときは戻す時間は1日ぐらいかかりますよ」とのこと。

日々のメニューが通り一遍なものだから、炊き込み御飯に挑戦しようかと思ったのですけど、日本酒がちょっぴり残っているのと、数ヶ月かけて飲んでいるつくね芋の焼酎があるのを思い出して、本日そのまま食べています。
久々に酔った状態でキーボード叩いているのですが、手元を見ないのはまぁいつものことですが、誤タッチが多い。なんだこれ…と久々の感覚に微笑んでしまう自分がいます。

数年前までは飲酒は日課だったわけですが、今では飲んだ後にお風呂に入るのは危ないとか、友人から呼び出しがあったらすぐに駆けつけられない=クルマに乗れないから…などという理由で、滅多に飲まない日々が続いています。
まぁ、前者はともかく、「飲んだらドライブできない」というのは自戒の理由としては強い。
平日はあんまりドライブに出かけないんですけども、いつでもドライブできる状況だと、何時に思い立つかわからないと思って飲酒断念な日々。

そんなわけで、公開する前に読み直しつつ書き足しているんですけど、自分でも面白いのか、どうでもいいのかわからないぐらいに思考状態が意味不明ですよ。
現状で日本酒は70ccぐらいで焼酎がストレートで1合強ぐらいですかねぇ。
弱くなったもんですよ、まったく。

ま、貝柱美味しいです。よっきゅんありがと♪と言いたかっただけです。
ではでは~。

投稿者: 日時: 2007年11月24日 18:47 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年11月26日

普段と違う姿

昔からメガネっ子やメガネ男子に弱いんですけども、更に気になるシチュエーションを発見したんですよ。
それは、『普段コンタクトをしている人がメガネで過ごしている』

当人にとって見れば、体調がすぐれなかったりだとか、コンタクトを紛失したりだとか、いろいろな理由があるんでしょうけども、先々週から先週にかけて、職場の人数人がたまたまそういう状況だったらしく、メガネだったんですよ。

あたしの席は角の席で、左隣が通路部分なのですけど、普段コンタクトでその日はなぜかメガネの人が通るたびにドキドキしていました。男子だろうが、女子だろうが。

まぁ翌日は、普段どおりのコンタクト姿に戻っていたんですけども、魅力半減と言うか、むしろメガネ姿は200%ぐらいの効果があるんだなぁとしみじみしたのでした。

これは・・・普段制服姿しか見ていない同級生の私服にときめくっていう少女漫画にありがちなアレということなのかしら?

投稿者: 日時: 2007年11月26日 21:51 | | コメント (0) | トラックバック (0)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.