大敵の季節がやってきた

乾燥肌です。ごくごく弱めのアトピーなので関係していると思います。
なので秋冬はつらいのです。

まず膝下が乾燥して粉ふきます。酷いとアカギレみたいに皮膚に亀裂が走ります。
同時期に亀裂やアカギレこそないけども、腕もこっそり粉ふきます。
背中とか胸とかにピンポイントで1円玉サイズぐらいの乾燥スポットができます。

お風呂上りは元々乏しい油分が皮膚という皮膚からごっそり奪われてしまうので、痒いんですよ。
アカギレみたくなってしまったときには入浴中ですら痛いんですよ。

というわけで保湿効果のある入浴剤を試してみたり、お風呂上りにはベビーオイルがいいと聞けば塗りこんだりしてたんだけど、どれもこれもイマイチなわけです。
尿素成分の入ったクリームなんかは沁みるしね!

先日CMでお風呂上りに濡れたままで塗りこむ商品が出たというものを見ましてね、
「あぁもうそんな季節なんだなぁ」と思っていたわけなんですけども、昨日お風呂上りに膝下が突っ張り、背中に乾燥独特のかゆみを覚えたんです。
明日そのCMの商品を買って帰らねば!と思ったのは言うまでもありませんね。

今日は、半袖のタートルを着てたんですけど、なんとはなしに昼間に腕を見てみたらば、ほんのわずかですが、白い粉が・・・。あー、もう完璧ダメ街道じゃないですか。

職場そばのHACで探したんだけど、保湿クリームなどが置いてあるコーナーにはないのな!
どこにあるんだろう?と思ったけど、最寄駅の薬局のポイントカードもあることだし、そこで見つからなかったら駅の反対側のマツキヨに行けばなんとかなるだろーと思って帰りました。

ポイントカードのお店でも保湿クリームのコーナーには置いてない!なぬー?!
もしや?と思って入浴剤のコーナーを見てみたらば、ちゃんと鎮座されていました。
毎年主に新商品を試すのですが、使用するまでが一番楽しいわけでして、今日はなんと21時前にお風呂から上がるという幼児か小学生低学年か!という気合のいれっぷりでありました。

問題は当日寝るまでかゆみがないか、寝ているときにカラダが温まってかゆくならないか、翌日もしっとりしているか、の3点ですので、明日以降にレポートを書きたいと思います

投稿者: 日時: 2007年10月10日 21:29 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://copecopen.pya.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/118

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.