必須アイテム=メガネ

何回か書いてるとおり、視力が悪いです。
乱視がいい方向に作用して、裸眼で0.04ぐらいです。
もっと悪い人は知り合いにも数人はいますから、世の中にはごまんといるんでしょうけど、30cm前の視力測定記号「C」がまともに見えません。

というわけで寝るときはメガネは手の届く範囲に置いておくのですが、寝ぼけて探すことはしょっちゅうです。
メガネケースにその都度入れればいいのかもしれませんが、そんな几帳面じゃない。
まぁ寝る分には問題ないですよ。夢の中ではメガネかけてるのか視力いいのかわかりませんが、行動する分には問題ないものw

一番恥ずかしいのはラーメンやうどんなどの温かい麺ものを食べてるときにメガネが湯気で曇ること。
次に恥ずかしいのは冬場に外気にさらされた後に暖房がしっかり効いた室内に入ったときにメガネが曇ること。電車に乗るときとかデパートに入ったときが顕著。
曇るのは逆の場合もあって、夏場に冷えた室内から屋外に出るときにも同様ですな。

で、困るのは、パスタや素麺などを茹でて笊にあけるとき。下手すると笊ではなく直接シンクにダイブしちゃう麺も数本出てきちゃいます。もったいないおばけがでちゃいそうです。

たまにしかないけど、一番困るのはなんといっても、温泉やひとんちのお風呂。
自分ちならどこにナニがあるかわかっているから、カランで頭や腕をぶつける心配がない。
100歩譲って、ひとんちでお風呂借りるときは1人ではいるからギリギリまでモノに近づいてそれがナニであるかを確認すればいいわけですよ。

でもね、温泉はホント困る。
時計が掛けてあっても見えない。待ち合わせに困る。
身内と一緒に入っていても別の湯船=露天とかに行ったかどうかがわからない。
コンタクトをはめているときならいいけど、メガネのときは掛けて入ろうと思ってても忘れがちになってしまい、いつも床にたまった水滴で滑らないかどうかも含めて、ハラハラドキドキなのです。

で、今日は自宅のお風呂でもメガネは必要だと思った。
んとね、会社でピアスが外れていることに気づいたのですよ。
今修理に出してる関係でヘッドフォンが耳にかけるフックタイプのを使ってるので、外したときに落としちゃったかと思ったのです。
でも、寝るときもピアスはつけっぱなしだし、今使ってるやつはフックタイプなので寝返りを打ったときに外れちゃったかとも思ったのです。

家に帰って、まっさきに布団をめくったり枕をどけたりしたんだけど、ない。
お気に入りのピアスなので(´・ω・`)ショボーンってしてたわけです。
心の寒さを紛らわすためにお風呂でぬくぬくしてサイト更新もせずにそのまま寝てしまおうと思ってた。

髪の毛を洗った後にお湯が流れるわけですが、そのとき排水溝の金属部分に触れた音がしたわけです!
やったー↑(・∀・)↑ピアス見つかったー。

というわけで、自宅のお風呂でもメガネ推奨ですw

投稿者: 日時: 2007年10月09日 22:56 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://copecopen.pya.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/117

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.