金木犀

夕方近所を歩いてたらば、ふんわりと金木犀の香りが漂ってきました。
電車でお出かけした帰りだったので、行きにも同じ道を通っているはずなのに、行きは気づきませんでした。
行きは急いでいたからなのか、はたまた今日の夕方に初めて香りだしたのかはわからないけど、もうそんな季節なんだなぁと。

毎年金木犀の香りが漂う前に「そろそろかな?まだかなまだかな」と心待ちにしているのですが、今年は夏がなかなか過ぎなかったり、急激に冷え込んだりして、じんわりと秋の訪れを感じるような移り変わりでもなかったなと思ったのでした。

そういえば、幼い頃にあまりに甘い香りがするので金木犀の花を食べたことがあったのですが、ちょいと苦かったです。
香りと味が一致しないことを覚えた日でした。

投稿者: 日時: 2007年10月06日 21:43 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://copecopen.pya.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/114

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.