天国からのメッセージ

自分の名前と性別と生まれた年を入れるとメッセージが出てくる。
昔タイムカプセルというものが流行ったけど、それに似て・・・感慨深いかもしれない。

最近いろいろと過去を振り返ってしまうことが多くて、なぜだか寂しかったり切なかったり、楽しい思い出よりもそうでない思い出ばかりを思い出してしまって、そのときには楽しいこともたくさんあったはずなのに今では気持ちが沈んでしまう思い出ばかりになっている。
そのときそのときが幸せであればいいって思って、辛いときも頑張ってきたけど、もっと長期スパンで物事に向かい合うべきなんじゃないかなって思ったりもして、近しい人に「今が幸せなだけじゃダメなのかな」というような質問を投げかけてみたら「ずっと今の気持ちを保ちつづければいいんだよ」って前向きな言葉が返ってきて、あぁそうかと思った。

2007年のわたしへ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは77歳で、つまり西暦2053年に、寿命を全うして生涯を終えます。
今にして思えば、たくさんの人に支えられた充実した素敵な人生でした。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは 2012年の風の強いある日、わたしはピラミッドへ旅行することになります。
そこで、その後を左右する大事件が起こるのです。 できれば覚えておいてください。
最後にひと言、77年間生きてみて思ったのは「人のためを思って行動すれば、それは自分にかえってくる」ってこと。
それでは、またいつか会いましょう。
みんなに、よろしく。これから先の人生を愉しんでください。
copecopen - 2053年の天国にて

http://uremon.com/heaven/

投稿者: 日時: 2007年09月21日 16:11 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://copecopen.pya.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/104

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.