天文館むじゃきの白熊

小さい白熊 伊勢丹Ver小さい白熊 川越Ver
マイミクさんの日記で興味を持って、新宿伊勢丹で行われてた「夏の大九州展」に行きますた。かれこれ3週間ほど前のお話ですが(;´Д`)
なんでもただのかき氷ではなく、ふわふわのかき氷が本物の白熊だとか!
コンビニで売ってるシャーベットの中にフルーツが入った白熊しか知らなかったのでワクワクしながら行って参りました。
なるほど、氷がカンナで削られたようにきめ細かく、本当にふわふわします。口の中に運ぶとそのまま溶けます。噛む必要がないです。
夜店などで売ってるかき氷だとすぐに頭が痛くなるのですが、これは刺激も少なく普段は1つ食べきることは出来ないのですが、見事に完食!!
来年もぜひ伊勢丹にいこうでないか。と心に決めたのでした。

その旨を伝えたところ、マイミクさんから公式サイトを教わりました。
http://www.mujyaki.co.jp/
行動範囲圏内で探してみたところ、8月末~川越の丸広百貨店で白熊が食べられる!
てことで行ってきたのですが・・・。画像が左と右でちょっと様子が違うのはわかりますよね?
伊勢丹で食べたときは、顔に見立ててフルーツがトッピングしてあったのですが、川越では適当に並べられています。ミルクのシロップ?も少なめで、ちょっと押した感じと言うか、ふわふわのはずの氷がところどころ塊になってます・゚・(つД`)・゚・
所変われば品変わるというわけにもいかないだろうに・・・。今後は遠征は諦めて、伊勢丹まで待とうと思いました。

投稿者: 日時: 2007年09月05日 19:28 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://copecopen.pya.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/98

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.