2007年09月 アーカイブ

2007年09月05日

天文館むじゃきの白熊

小さい白熊 伊勢丹Ver小さい白熊 川越Ver
マイミクさんの日記で興味を持って、新宿伊勢丹で行われてた「夏の大九州展」に行きますた。かれこれ3週間ほど前のお話ですが(;´Д`)
なんでもただのかき氷ではなく、ふわふわのかき氷が本物の白熊だとか!
コンビニで売ってるシャーベットの中にフルーツが入った白熊しか知らなかったのでワクワクしながら行って参りました。
なるほど、氷がカンナで削られたようにきめ細かく、本当にふわふわします。口の中に運ぶとそのまま溶けます。噛む必要がないです。
夜店などで売ってるかき氷だとすぐに頭が痛くなるのですが、これは刺激も少なく普段は1つ食べきることは出来ないのですが、見事に完食!!
来年もぜひ伊勢丹にいこうでないか。と心に決めたのでした。

その旨を伝えたところ、マイミクさんから公式サイトを教わりました。
http://www.mujyaki.co.jp/
行動範囲圏内で探してみたところ、8月末~川越の丸広百貨店で白熊が食べられる!
てことで行ってきたのですが・・・。画像が左と右でちょっと様子が違うのはわかりますよね?
伊勢丹で食べたときは、顔に見立ててフルーツがトッピングしてあったのですが、川越では適当に並べられています。ミルクのシロップ?も少なめで、ちょっと押した感じと言うか、ふわふわのはずの氷がところどころ塊になってます・゚・(つД`)・゚・
所変われば品変わるというわけにもいかないだろうに・・・。今後は遠征は諦めて、伊勢丹まで待とうと思いました。

投稿者: 日時: 2007年09月05日 19:28 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月06日

レス報告

迷惑コメントと迷惑トラバの整理をしたらば、両方で700ぐらいありますた。
ほったらかしすぎですね、ごめんなさい。
んで、いただいてたコメントに今更ながらレスつけたので、リンク貼っておきます。

http://copecopen.pya.jp/2006/11/post_2.html
http://copecopen.pya.jp/2007/04/suica.html
http://copecopen.pya.jp/2007/05/copen.html
http://copecopen.pya.jp/2007/06/post_58.html

投稿者: 日時: 2007年09月06日 12:53 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月07日

Twitterが

Twitterが好きです。
どうでもいいような一言を淡々と、でも気まぐれに更新できるのが好きです。
followersという共有し合える友だち?は多くないけど、それでもたまにレスしあったり、ただ人のを眺めてるだけでも楽しいものです。
今日は事前告知ありのVerupメンテだったのですが、時間がすぎてもまだ作業しているらしく、再開されていません。
寂しいです。早く復活しないかなー(´・ω・`)ショボーン

投稿者: 日時: 2007年09月07日 02:56 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月14日

伝説の風味焼き ぶたや

伝説の風味焼き ぶたや ロースM+ご飯S
青梅街道をぼけ~っと走っていると看板が左手に見えるんです。
どっかで聞いたことのあるような店名だなって思ってたら、のんdeぽ庵という大好きな漫画の2巻の巻末に書いてありました。
そんなわけで2ヶ月ぐらい様子を見ていたんですけど(長い?w)ついに行ってきました。

事前にサイトで確認。
・豚はロースとヒレが選べるらしい。
・サイズというのか種類は3つもあるから大きさが選べるのかにゃ
・味付けはノーマル以外に100円増しでニンニクと生姜がある。
・ご飯のサイズはS~XL・・・服みたいだにょ

店内で並んで座っていると助手さんがオーダー聞きにきてくれた。
サイズは大きさでなく枚数。M3枚、L4枚、XL5枚。
ご飯はSの1.5倍がM、Mの倍がL・・・となっており、XLになると3合弱だとか。
う~む、その昔成城で大学生に親しまれていたというのはここに理由が?

実際に食べてみた。
・豚さん。
薄切り肉を多めの油で焼いたと思われるカリカリさ。ちょっと油がしつこい。胃もたれはしなかったので油が悪いわけでなく、量が多いのだろうね。
味付けはタレとスパイスとのことだけど、このスパイスがポテチの味にそっくり。
・ご飯。
Sを選んだのだけど、ちょっと足りない。普通の固さだったけど、個人的には固めが好きなのでイマイチ。固めだったらMを頼みたいところ。
・キャベツ。
千切りじゃなくて、刻みキャベツ。下にタレが敷いてあるのだけど、キャベツに対してタレが多すぎて醤油辛い。
・わかめスープ。
胡椒好きなのでちょうどいい具合だけど、塩が多め。タレの醤油辛味で麻痺した舌にはいい感じだけど、それって濃いものに合わせて濃いんだからダメだよね。

考察
・豚さん→厚めに切った肉に漬け込んで焼くと美味しそう。スーパーで言うところの生姜焼き用のお肉とか。
・キャベツとタレのバランス→20円増しのキャベツ大盛りにしたらちょうどいいかもしれない。
⇒今のままだと、ご飯よりもお酒に合わせる肴ですな。

http://www.aaafactory.co.jp/butaya/

投稿者: 日時: 2007年09月14日 21:37 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月16日

秋の訪れを感じるとき

・シャワーを浴びているときに肌寒いと感じるようになったとき
・スーパーで秋刀魚が安くなったとき
・コンビニで「梨」のジュースが並び始めたとき
・「秋味」のCMを見かけるようになったとき

秋が一番好きな季節です。
突然切なくなったりふと物悲しくなったりするけど、なんか落ち着くんだよねぇ

投稿者: 日時: 2007年09月16日 22:51 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月20日

なんだかなぁ

秋の気配がするようになって、寝苦しいわけでもないのに、なかなか寝つけられない日が多い。
これといって大きな悩みを抱えているわけでもないのだけど、変な時間に眠くなったり(実際寝たり)、休みの日はここぞとばかりに寝まくったりしている。それでも眠いときと眠くないときの差が激しい。
自律神経が乱れているのかな~?

投稿者: 日時: 2007年09月20日 03:36 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月21日

天国からのメッセージ

自分の名前と性別と生まれた年を入れるとメッセージが出てくる。
昔タイムカプセルというものが流行ったけど、それに似て・・・感慨深いかもしれない。

最近いろいろと過去を振り返ってしまうことが多くて、なぜだか寂しかったり切なかったり、楽しい思い出よりもそうでない思い出ばかりを思い出してしまって、そのときには楽しいこともたくさんあったはずなのに今では気持ちが沈んでしまう思い出ばかりになっている。
そのときそのときが幸せであればいいって思って、辛いときも頑張ってきたけど、もっと長期スパンで物事に向かい合うべきなんじゃないかなって思ったりもして、近しい人に「今が幸せなだけじゃダメなのかな」というような質問を投げかけてみたら「ずっと今の気持ちを保ちつづければいいんだよ」って前向きな言葉が返ってきて、あぁそうかと思った。

2007年のわたしへ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは77歳で、つまり西暦2053年に、寿命を全うして生涯を終えます。
今にして思えば、たくさんの人に支えられた充実した素敵な人生でした。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは 2012年の風の強いある日、わたしはピラミッドへ旅行することになります。
そこで、その後を左右する大事件が起こるのです。 できれば覚えておいてください。
最後にひと言、77年間生きてみて思ったのは「人のためを思って行動すれば、それは自分にかえってくる」ってこと。
それでは、またいつか会いましょう。
みんなに、よろしく。これから先の人生を愉しんでください。
copecopen - 2053年の天国にて

http://uremon.com/heaven/

投稿者: 日時: 2007年09月21日 16:11 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月22日

末廣屋喜一郎のどら焼き

末廣屋喜一郎のどら焼き
特製銅板で、弱火でじっくりと、むらなく生地を焼き上げる。
海道羊蹄山麓の厳選された小豆を使い、豆をつぶさない為に、一晩蜜付けして蜜を十分含ませた小豆を煮出し、2日かけて練り上げている。

そう、サイトに書かれているとおり、まさしく職人の味というべきどら焼きを入手。
ひっそりと住宅街の中にある小さな和菓子屋さんの佇まい。
ここが都内のどら焼きを食べ比べたサイトで5つ星を獲得したお店だとは。
知る人ぞしる。というべきかとも思ったけど、雑誌やTVなどでも取り上げられたこともあるそうです。

どら焼きを買い求めた帰りに入り口ですれ違ったちびっこ兄弟が「みたらし団子下さい」と声を出していたのが微笑ましかった。
小学生中学年ぐらいのお兄ちゃんと低学年もしくは幼稚園児ぐらいの弟、なかなか渋い選択です。
おかみさん(?)の、「今日は売り切れたんだけど、ちょっと待っててね」と奥に入っていく様子を背中越しに聞いて去ったのですが、街に根付く商売のステキさというとっておきの隠し味もいただいて帰路につきました。

で、食べた感想ですが、皮がめちゃくちゃ(・∀・)ンマー
もうね、そこらへんのスーパーやコンビニで売ってるやつなんか食べられない。
しっとりとしていて、でもほどよい甘さで、魅了されてしまいしたよ。
餡も皮にぴったりの甘さで、しつこくないの。
もう少し多くてもいいかな?って思うほど自己主張せずに収まってます。

http://www.sueki.jp/02/02-0000.htm

投稿者: 日時: 2007年09月22日 17:34 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月26日

mF247

Narinari.comで紹介されてて気になっていた、mF247という無料音楽DLサイトがあるんですけども、当初の予想以上にはまっています。
著名なアーティストからインディーズで細々と活動しているアーティストまで幅広い層、ジャンルになっていて「聞きつづけたいな」と思った曲はItunesに入れたんですけど、初日から9曲も!
総合ランキングから普段馴染みのないジャンルにも挑戦してみることもできるし、これは楽しいです。
1曲単位のDLには時間もかからないしCD屋で試聴するよりお手軽だし、お勧めです。

ちょっと不満をあげると・・・
うまく表現できないけど、使い勝手が悪い。
どこをクリックすればいいのかわからない構成というか、初心者向けじゃない気がする。
あと、メンバー登録するときに入力する個人情報が細かすぎると思った。

http://www.mf247.jp/?gr2_id=00000000000000000000000000000242

投稿者: 日時: 2007年09月26日 21:46 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月27日

モチベーション

毎日巡回してるサイトがいくつかあるわけですが、うちのサイトにも毎日とまで行かなくとも週に4~5回訪れていただける方がいらっしゃるんです。
アクセス解析で確認しているわけですけども、そういう方の履歴を見てるとおのずとモチベーションも上がるってもんですよ。
ふと「気まぐれに更新するのではなく、できれば毎日更新を目指そうか」と思ってみた次第。
でも、ナニを書く?と言われるとネタに溢れた日々を送ってるわけでもないので、相変わらず戯れ言なわけです。
そんなわけで毎日は無理だと思うんですけど、できるだけ更新頻度を上げていこうと思います。
でも今までも同じように何度もモチベーションが上がって、ネタがなくなって、気づくと隔日どころか月に数回というかんじだったので遠巻きに眺めていただくとよろしいかと・・・

先月末で退職して転職活動の末、今週から某PC関係ハード屋さんのテクニカルサポートというお仕事に就きました。
研修真っ只中なんですけど、毎日眠い。けどPC関連のスキルがUPしていくのは楽しいもんですね。
んで気づいたんだけど、いつの間にか日の入りが早くなってるんだね!
定時で上がってビルの外に出ると暗いんですよ。
いやぁ、今更ながら秋の訪れを実感しましたねw
でも朝の通勤車両では半袖のおねぇさんも長袖のおねぇさんもまだまだ混在です。
もちろん社内も混在です。
配属されたチームは12名ぐらいいるんですが、10名ぐらいは男子です。
まだ研修中なんで全員のお顔を拝見したわけではないのですが、ときめいたり、好みのお顔だったりする人はいない模様。ちょっと残念。

投稿者: 日時: 2007年09月27日 20:22 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月29日

白桃ソフトクリーム

電車を降りたら無性に甘いものが食べたくなって、ナニが食べたいのかな?と自問。
ミニストだ!と思ったけど、近所では思い当たらず、am/pmへ行くことにしました。
新商品で白桃のソフトクリームが出ていたので30円高いけど買ってみた。
桃のピューレが混ざってるんだけど、くそ甘い。どぎついピンクは着色料かな。香りもイマイチ。
う~ん、残念な結果に終わりました。
サイトによると関東・山梨限定だそうだけど、これは全国展開する必要はないねw

http://www.ampm.jp/menu/soft/

投稿者: 日時: 2007年09月29日 02:59 | | コメント (0) | トラックバック (0)


2007年09月30日

スープカレー 120円

明日からJTが缶入りのスープカレーを発売するそうな。
なるほど、昨今のおでんやラーメンなどの食べ物系・・・と思いきや具材は一切入っていないそうな。

よく、カレーは飲み物だ。と言う人がいる。
あたしの周りにもいる。
あたしも飲み物感覚で摂取する(=ごはんなどを添えずにそのまま食べる)
でも、缶入りの飲料にまでなるとは、驚きだ。

http://www.jti.co.jp/News/2007/09/20070913_01.html

投稿者: 日時: 2007年09月30日 12:45 | | コメント (0) | トラックバック (0)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.