IC運転免許証

なんで、東京都、茨城、埼玉、兵庫、島根という選択肢なんやろか??
厚みが増すと言うのは、普段お財布に常備するものとしてはちょっと不便。
ICチップに本人の住所を除く顔写真、本籍など免許証表面の記載事項を記録させるとのことだけど、読み取りにたった4ケタの暗証番号ってどうなのよ。
2008年度末までに全国展開するそうですが、問題山積みな希ガス。

それにしても、
チップにデータを入れ込むと言うことはただでさえ混雑してる免許センターでの手続きに更に時間がかかるんじゃないのか?
あの不思議ビデオ見てる時間で処理できるだけの機械を全国に導入可能なのか?
まず東京都だけでもとんでもない数を設置する羽目になると思うんだけど、そんなスペースあるの??
てか、更新の手数料現状維持可能なの?高くなったら消費者の反感買うだけだよね。
それと、違反とかに無縁な人は警察署でも発行できるけど、即時発行ってのが難しくなるんじゃないのかな。
偽造防止が主目的らしいけど、それだったら紙幣みたくなんらかの手立てをとればいいだけで、個人情報満載のチップ埋め込みという案はどうかと思うけど。
更新手続きした後のチップが埋め込まれた免許証の処分費用は・・・・。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061228dde041040050000c.html

投稿者: 日時: 2006年12月30日 09:56 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://copecopen.pya.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


Copyright (C) 2006 - 2007 copecopen All Rights Reserved.